ホーム
活動
サロン総会昆虫教室
会誌『三河の昆虫』
観察・採集会
資料(データベース)
組織
規約
リンク集

...
...サ ロ ン...
....


過去のサロンの内容は,下記をクリックすると見ることができます



News
()
2022年 サロン開催のお知らせ
 ● 日 時: 2022年 〇月〇〇日 (土) 18:00〜19:30頃 (17:00より入室可)
  会 場: 安城市民交流センター (所在地:安城市大東町11番3号)1階 活動室
  内 容: ● 講演
 ● 内 容: 一人一話,標本同定,観察採集会等の行事の話,情報交換など
  参加費: 無料
  その他: 西三河野生生物研究会と合同で開催

      ※ 参加の申し込みは不要です。また,会員外の方でも参加できます。
      ※ コロナ対策として,机・椅子の消毒,間隔をあけた着席,部屋の換気,
       参加者名簿の記入等を実施しています。ご協力をお願いします

コロナ対策のため,マスクの着用をお願いします!
   
スマフォ・パソコンで,サロンに参加できます
  
   ※ アプリのZoom(ズ-ム)を使いますので,会員外で参加希望の方は,
事務局の小鹿先生まで連絡してください!
    

....
 ● 開催日: 月1回,毎月第4土曜日
 ● 開催予定日: 令和4年  4月23日 (土)
          令和4年  5月28日 (土)
          令和4年  6月25日 (土)
          令和4年  7月23日 (土)
          令和4年  8月27日 (土)
          令和4年  9月24日 (土)
          令和4年 10月22日 (土)
          令和4年 11月26日 (土)
          令和4年 12月24日 (土)
          令和5年  1月28日 (土)
          令和5年  2月25日 (土)
 ● 会 場: 安城市民交流センター 1階 活動室
           (所在地:安城市大東町11番3号)
 ● 時 間: 18:00 〜 20:00 頃 
....

News
(2022.4.24)
. 2022年 4月サロンの報告
 ● 日 時: 2022年 4月23日 (土) 18:00〜19:20
 ● 会 場: 安城市民交流センター 1階 活動室
 ● 参加者: 13名…<会場> 金森,堀田,高橋(親子),子安,小鹿,杉坂
            <Zoom> 伊木,原田,濱嶋,杉浦,近藤,大野,星野
                                 (敬称略)
 ● 講 演: 杉坂 美典 先生(岡崎市動植物調査員)
         「2022年における岡崎市のギフチョウの発生状況と保護活動」
     ※ 岡崎市の北山湿地に生息するギフチョウは,絶滅の危機からは脱したが,
      まだまだ危険な状態にある。食草のヒメカンアオイが増えるような対策を
      とる必要がある。


 ● 一人一話: 
  金森:西尾市の東部の丘陵地にイノシシが定着した。
  堀田:ウラシマソウを豊田市で見つけた。
  高橋:ハンミョウを見つけたい。バッタの標本を作ったが,種名を知りたい。
  伊木:段戸川でミミズの調査をし,珍種を採集した。
  杉浦:浜北でスギタニルリシジミを探したが,見つからなかった。
  近藤:岡崎市の北山湿地でギフチョウを観察できた。
  子安:知多半島のエキノコックスは,過度な心配は不要という報告があった。
  濱嶋:ヒメタイコウチを安城市で採集した。
  原田:オオシモフリスズメは,4月いっぱいまで見られる可能性がある。
  杉坂:豊田市でスギタニルリシジミを発見した。
  小鹿:Zoomは1回40分間の制限時間があるが,2回目以降は,同じアドレス
    で接続可能。事務連絡
 

News
(2022.1.23)
. 2022年 2月サロンの報告
 ● 日 時: 2022年 2月26日 (土) 18:00〜19:10
 ● 会 場: 安城市民交流センター 1階 活動室
 ● 参加者: 15名…<会場> 金森,子安,小鹿,杉坂
            <Zoom> 伊與田,堀田,伊木,原田,濱嶋,吉鶴,原谷,
                杉浦,近藤,大野,菊池       (敬称略)
 ● 講 演: 伊與田翔太さん 『 ムネアカハラビロカマキリはどこまで広がった?
                     〜 岡崎市の事例 〜 』
     ※ 中国からやってきたムネアカハラビロカマキリは,ハラビロカマキリと
      入れ替わる形で分布を広げている様子がよくわかる講演であった。


 ● 一人一話: 
  金森:矢作川の自然史の記録を読み直している。
  濱嶋:ヒメタイコウチに興味があり,採集の仕方を教えてほしい。
  原谷:オオムラサキの越冬幼虫を採集した。
  近藤:サツマヒメカマキリの幼虫を見つけた。
  堀田:フユノハナワラビの記録をまとめている。
  子安:スズタケは,2017年に実を付けたが,ハタネズミは大発生しなかった。
  杉坂:ギフチョウが発生する時期が近づいており,保護の準備をしている。
  小鹿:今日,キタテハの越冬個体を確認した。
 

News
(2022.1.23)
. 2022年 1月サロンの報告
 ● 日 時: 2022年 1月22日 (土) 18:00〜19:40
 ● 会 場: 安城市民交流センター 1階 活動室
 ● 参加者: 17名…<会場> 金森,青木,子安,金田,伊木,原谷,小鹿,杉坂
            <Zoom> 森田,今泉,杉浦,大野,伊與田,船山,菊池,
                              小池,高梨 (敬称略)
 ● 講 演: 森田 早紀 さん 『“いきもの屋”の石垣島移住 』
       ※ 思い切って石垣島に移住され,たくさんの生き物と触れ合ってこら.
        れた。大学時代に研究されていたカエルをはじめ,昆虫類,魚類など,
        数多くの生き物を写真で紹介していただけ,楽しい講演となった。


 ● 一人一話: 
  金森:海外調査を目指す若い方への提言3:日本の伝統的なものを学んでおく
     ことが大切。さらに,何でも食べられるようにしておき,潔癖症は良く
     なく,環境の変化に対応できる体力をつけておくことが大切である。
  大野:新聞記事に興味深いドンコの情報が載っていた。
  子安:愛知県の自然史博物館の将来の建設に向けて多少の進展があった。
  伊與田:トカゲに興味があり,イシガキトカゲを見たいものである。
  杉坂:今年,石垣島で,台湾から来たルリモンジャノメが偶産している。
  小鹿:沖縄の今泉さんから送られてきたミジンコ類の中に新種の可能性がある
     ものが出た。